9

劇団肋骨蜜柑同好会 特別企画

「田瓶奇譚集」参加作品

「隣は猫をする人ぞ(仮)」

​脚本・演出 目崎剛

​2022年9月​16日(金)~25日(日)

於:駅前劇場

tagameomote.jpg
tagameura.jpg

「私ね、観ちゃったんですよ」

【総合演出】
フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)


【あらすじ】
あら、なにかお探しですか?なにが知りたいの?
田瓶市ははじめて?それとも、何度かおいでになったことが?おもしろい町でしょう。
ここにはね、いろんな本がありますよ。そりゃあなんでもってわけにはいかないけれど、まあそれなりに。
そう、オハナシが読みたいの。それならたくさんありますよ。なんなら私のとっておき、お教えしましょうか。

田瓶市立図書館の貸し出しカウンターにはいつも、噂好きの司書が座っている。不思議な話がききたいときは、彼女に話しかけてみるといい。きっと、嬉々として話してくれるはずだ。山間の町田瓶市でまことしやかに囁かれる、奇妙奇天烈な「オハナシ」たちを。

劇団肋骨蜜柑同好会が特別企画として贈る、妄想都市の「奇譚集(ホラーアンソロジー)」。5つの団体が、田瓶市を舞台に約30分の短編を書き下ろします。一筋縄ではいかない劇作家達による、千夜一夜の物語をどうぞお楽しみください。


【出演団体・タイトル・出演・あらすじ】

★★チーム「奇」★★

AURYN
『ゴーシュ』

<脚本・演出>
窪寺奈々瀬(AURYN)

<出演>
あおのゆきか
アンディ本山
藤田雄気
三森みち

<あらすじ>
男は眠れない日々が続いていました。
夜通し鳴り響く音楽。
その不穏で切なくノスタルジックな旋律は
いったいどこから聞こえてくるのか、分かりません。
ただ癒すように誘うように、今日も一晩中響きます。

ある夜、呼び鈴が来客を告げ
男は億劫そうに扉を開けました。
二十日過ぎの月のひかりが部屋を照らします。

「わたしを、なおして」

そのひとは言いました。
男は戸惑って答えます。私は医者ではありません。
そのひとは首を振りました。

「いいえ、あなたは、わたしをなおしてくださいます」

--------------------------------------------------------------------

Mrs.fictions
『そして誰もいなくなるまで待って』

<脚本・演出>
中嶋康太(Mrs.fictions)

<出演>
岡野康弘(Mrs.fictions)
小見美幸(青年座映画放送)
高橋義和(FUKAIPRODUCE羽衣)
髙畑遊(ナカゴー)
辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)

<あらすじ>
だから、この街がいけないと思います。水と、空気の、この街が。
川がよくないです。花もよくないです。それに、天井が低くて、砂が苦くて、灯りが隅まで届きません。だけど、逃げ出すはないですよね。だって、逃げ出す人がいる街はよくない街でしょう。いつも、人の目が、耳が、ありますから。人の? はい。なので消えます。そして、誰もいなくなるまで待って、それから、終わります。わかります。大丈夫です。最後にはちゃんと、全部みんな、いなくなりますので。砂みたいに散りますので。あとは、吸い込んだら次は、もう順番ですので。

-------------------------------------------------------------------

劇団肋骨蜜柑同好会
『もっけの幸い』

<脚本・演出>
フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)

<出演>
小島望(劇団肋骨蜜柑同好会)
室田渓人(劇団肋骨蜜柑同好会)
赤星雨(八角家/やさしい味わい)
兒林美沙紀(劇団砦)
佑木つぐみ(火遊び)
フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)

<あらすじ>
たしかに、それは思いがけない幸運であった。
どうしようもなく膿んだ心の傷が、私たちを引き合わせたのだろうか。
恨み言ならいくらでも言えるけれど、言ったところで失くしたものは戻らないし、腹は減る。
田植えの季節は雨ばかり。
土は流れて芽も出ない。
石に躓きスッテンコロリ。
お陰で顔は泥だらけ。
ふくろうは啼き、蛙は嗤う。
どうしてこんなについてない?
そうして君はここに来た。
どこからともなくやってきた。
あやふやで、たしかで、ふわふわで、びしょぬれで、かなしくて、いとおしい。
どこにでもあるような、どこにもないような。
訳もわからぬ曖昧なそれはいつも、ただそこにいて笑ってくれる。
理不尽なことには一緒に怒ってくれる。
何てかわいらしい。何てかわいそう。
取るに足らない私たちに訪れた、
ほんの些細な“もっけの幸い”


★★チーム「怪」★★

たすいち
『隣は猫をする人ぞ(仮)』

<脚本・演出>
目崎剛

<出演>
大森さつき
小太刀賢
中田暁良※Wキャスト(21~24日)
中村桃子
星澤美緒
細田こはる
目崎剛※Wキャスト(16~19日)

<あらすじ>
隣人の様子がおかしい。
引っ越してきて間もないが
何やら夜毎、物音を立てている。
恐らく
こちらに気付かれないように。

一体、何をしているのか。
知りたい。
知りたい。
知りたい。
しかし
知られてはならない。

命が九つあったって、死に至るのだから。

----------------------------------------------------------------------

日本のラジオ
『くるくるさん』

<脚本・演出>
屋代秀樹(日本のラジオ)

<出演>
安東信助(日本のラジオ)
館山サリ
永田佑衣
星秀美
沈ゆうこ(日本のラジオ)
屋代秀樹(日本のラジオ)

<あらすじ>
くるくるさんは事故で娘を失った母親で、事故の際に千切れて見つからなかった娘の左手の小指をずっと探しています。両手を地面についてよつんばいになりながら、顔を地面すれすれに近づけて「レイコノユビハドコカシラ」と言いながら夜の道をさまよっています。くるくるさんに出会っても、くるくるさんの進路を塞がないよう、静かに音を立てないようじっとやり過ごせば、あなたに害はありません。しかし、けして声をかけたり、くるくるさんの進路に立ってはいけません。くるくるさんがもしあなたに気づいて顔をあげてあなたの方を見たとしても、けして目を合わせてはいけません。くるくるさんは泣きすぎてブヨブヨに膨らんで飛び出した大きな目をしています。この話を聞いた人は3日以内に2分の1の確率で、夢にくるくるさんの娘の霊が出てきます。娘の霊と一緒に夢の中で小指を見つけられなかった場合は、あなたの指をくるくるさんに奪われてしまうでしょう。

----------------------------------------------------------------------

劇団肋骨蜜柑同好会『腸詰と極楽』

<脚本>
ホトンドケイ素(劇団肋骨蜜柑同好会)

<演出>
フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)

<出演>
藤本悠希(劇団肋骨蜜柑同好会)
村山新(しあわせ学級崩壊)
澤原剛生

<あらすじ>
日当たり良好、四畳半、風呂トイレ共同、家具付き、ルームメイト付き
最寄り駅まで20分、先生の家まで徒歩5分
家賃5万、アメニティ10万(少し高い気もするけれど、自己投資は大切だ)

未来の成こうのための、ささやかな根城。
最高の物件とは言えないけれど、十分な条件。
ここから明日を作っていこう。
明日の自分を作るのは今日の自分。
今日の自分が良くないのは、昨日の自分が良くなかったせい。
過去は変えられないのだから未来を変えよう。

本当に?
逃げ出そうと走る間に、輝く未来はありふれた今に、まともな今は腐りはてた過去に成り下がる。
それでもどこかにある成こうを掴むためには走り続けるしかないのだ。

結局のところ、罰がないなら逃げ出す楽しみもないのだから。


【日時】


2022年9月16日(金)~25日(日)

9月16日(金) 15:00奇/19:00怪
9月17日(土) 15:00怪/19:00奇
9月18日(日) 13:00奇/16:00怪
9月19日(月祝) 13:00怪
9月20日(火) 休演日
9月21日(水) 15:00怪/19:00奇
9月22日(木) 15:00奇/19:00怪
9月23日(金祝) 13:00怪/16:00奇
9月24日(土) 15:00奇/19:00怪
9月25日(日) 13:00奇

※本公演における新型コロナウイルス感染症の感染対策等については、こちらをご確認ください。
https://rokkotsumikan.com/official/wp-content/uploads/2022/07/covid19-tagame-kitanshu.pdf 
※受付開始・開場は開演の40分前です。
※上演時間は後日掲載いたします。
※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。詳細は劇団までお問い合わせください。


【会場】
駅前劇場
(京王井の頭線下北沢駅⦅中央口改札⦆より徒歩約3分、小田急小田原線下北沢駅⦅東口改札⦆より徒歩約3分)

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F
劇場事務所:TEL 03-3414-0019、FAX 03-3424-9280
mail:ekimae-offoff@honda-geki.com


※会場までの道案内はこちら。
https://rokkotsumikan.com/info/access-ekimae


【チケット】

<来場観劇>※全席自由
★奇怪セット券(事前精算) 8,000円※【奇】【怪】各1ステージずつ観劇可
★奇怪セット券ハイパー(事前精算) 10,000円※【奇】【怪】各1ステージずつ観劇可(特典付き)


前売(事前精算) 4,300円
予約(当日精算) 4,800円
当日(予約なし) 4,800円
U-25前売(事前精算) 3,500円※要身分証
U-25予約(当日精算)/U-25当日 3,800円※要身分証
中高生(予約/当日) 500円※要学生証

※事前精算チケットは9月15日(木)23:59に取り扱い終了となります。またそれ以前であっても、予定枚数に到達次第、取り扱いは終了となりますのでご了承ください。
※「奇怪セット券ハイパー」の特典内容については、後日公開いたします。


ご予約はこちら(来場)

★チーム【怪】
たすいち
https://rokkotsumikan.com/reserve/tagame-kitanshu?member=tasuichi


<配信観劇>
★奇怪セット券(事前精算) 4,500円※【奇】【怪】両方が視聴可
前売(事前精算) 2,500円

本公演は、上演ステージを撮影し編集の上、動画配信サービス「vimeo」にて映像配信いたします!席数制限はありません。また、一度ご購入いただければ、配信期間内に限り何度でもご視聴可能です。

配信期間:2022年10月1日(土)~2022年10月31日(月)(予定)

※購入完了後、視聴方法をご案内いたします。配信観劇チケットは、クレジットカードまたはLINEPayがご利用いただけます。詳細はこちら。
https://rokkotsumikan.com/info/payment


ご予約はこちら(配信)

★チーム【怪】
たすいち
https://rokkotsumikan.com/reserve/tagame-kitanshu-broadcast?member=tasuichi


【スタッフ】
舞台監督:新直人(saltyrock/零's Record)
舞台美術:海月里ほとり(劇団肋骨蜜柑同好会)
照明効果:少年(劇団肋骨蜜柑同好会)
照明操作:永瀬あさひ
音響効果:桜義一(劇団肋骨蜜柑同好会)
音響操作:大嵜逸生
宣伝美術:吉田電話
絵:室田渓人(劇団肋骨蜜柑同好会)
配信:U-3
制作:しむじゃっく
プロデューサー:山田拓貴(劇団肋骨蜜柑同好会)
総務:嶋谷佳恵(劇団肋骨蜜柑同好会)、水口昂之(劇団肋骨蜜柑同好会)
監査:とむ(劇団肋骨蜜柑同好会)
猫の手:森かなみ(劇団肋骨蜜柑同好会)、吉田覚(劇団肋骨蜜柑同好会)
企画製作:肋骨組


【協力】
AURYN
アウン・クローゼット
株式会社フクダ&Co.
かわいいコンビニ店員飯田さん
劇団砦
しむじゃっく
SQUAD
青年座映画放送
零's Record
saltyrock
たすいち
田瓶市観光協会
ナカゴー
日本のラジオ
ハンバーグらぁめん
火遊び
FUKAIPRODUCE 羽衣
Mrs.fictions
やさしい味わい
八角家
U-3


【連動企画:田瓶市民のTwitter】
本公演との連動企画として、田瓶市に暮らす様々な方のTwitterアカウントが開設されています。
田瓶市民の生の声や暮らしぶりを垣間見ることができますので、是非一度ご覧ください。

田瓶市民のリスト
https://twitter.com/i/lists/1530835663142105088


【田瓶市(たがめし)について】
田瓶市は、群馬県と山梨県の県境に位置する、劇団肋骨蜜柑同好会が創造した架空の地方都市です。
田瓶市に関する情報は、以下の市観光協会公式ホームページ等よりご確認いただけます。

田瓶市観光協会公式ホームページ
https://tagame-kankou.rokkotsumikan.com/

田瓶市観光協会公式Twitter
https://twitter.com/tagame_kankou

田瓶市Wiki
https://rokkotsumikan.com/tagame_wiki/


【お問い合わせ】
ticket@rokkotsumikan.com/050-7122-4785(しむじゃっく)※公演期間中のみ


【公演詳細】
https://rokkotsumikan.com/stage/tagame-kitanshu